無趣味なおじさんが、車やバイク、ツーリングなどの他、キャンプなどの新たな趣味にチャレンジ!やった事のないあれこれをやってみます!サブタイトルは「Middle Age Holidays」

おじさんの休日日記

キャンプやツーリングなど、おじさんが様々な趣味にチャレンジ!

アルコールストーブがオススメな理由!ガスバーナーVSアルコールストーブ

おじQです。

「おじさんの休日」なので、「おじQ」です。

たまに言っておかないと、何故おじQなのかわからなくなってしまうので…。

さてさて、今回のおじさんの休日はアルコールストーブを考察!

アルコールストーブとガスバーナーではどっちがいいの?

についてです!

f:id:ojiQ:20200125171420j:plain

どっちも良いと思いますが自分は断然アルスト派!

アルコールストーブとは、アルコール燃料に直接火を点けて使うバーナーの事です。

ただの燃料入れる器で、気化したアルコールを放出してバーナー化する装置?

と言った感じです!

f:id:ojiQ:20191027161559j:plain

アルコールストーブとガスバーナーのメリット・デメリットはそれぞれ有りますが、どっちもアウトドアでは大活躍の便利グッズ。

というか、どちらかはマストアイテムとなるギアですね。

f:id:ojiQ:20200302143818j:plain

ガスバーナーの良さも分るけど、なぜ自分がアルコールストーブに拘るかを綴ってみたいと思います!

アルコールストーブよりもガスバーナーのが便利!?

アウトドアでの火力は色々ありますが、自分はアルコールストーブをよく使います。

というか、ガスバーナーは持っておりません!

しかしながら、ガスバーナーに近い簡易コンロなどは持っておりますし、飲食店でも出てくるくらい馴染みのある物ですので、その便利さは何となく把握しているつもりです。

簡単に火が点き、火力も家庭用ガスコンロ並みに強く、調整も容易。

中には中華料理もイケそうなくらいの負圧式高火力バーナーも!

しかし、アルコールストーブだって簡単に火が点きます。

が、火力は少し弱いですし、調整も難しいです。

とはいえ、それほど不便に感じることはほとんどありません。

火力についてはガスバーナー並みの高火力のものもありますが、燃費が悪いそうです。

買ってみようかとも思いますが、現時点では持っておりません。

今のところ不便を感じてはおりませんので。

といった訳で、キャンプでの朝ご飯は毎回普通のアルコールバーナーで調理しております!

f:id:ojiQ:20200302154516j:image

目玉焼きが汚いのは料理が下手なだけです!

こっちはツーバーナーで2人分
f:id:ojiQ:20200302154512j:image

といった具合で、アルコールストーブのみで大体は出来てしまいます。

確かにガスの方が便利ではありますが、「多少」の不便さはキャンプの楽しみの一つという事で!

アルコールストーブの雰囲気

アルコールストーブが気に入っている理由の一つは、雰囲気です!

f:id:ojiQ:20190811191049j:plain

機械的な「装備」ではなく、炎の性質を使った「道具」みたいな感じが好きなところです!

f:id:ojiQ:20191228070000j:plain

FIER BOXのG2ストーブにファイヤースティックを挿してアルコールストーブのゴトク兼風防にしております。

そしてお湯も沸かせるし簡単な炒め物も問題なし!

f:id:ojiQ:20191228071658j:plain

これは冬の朝食時の写真ですが、ケトル(パーコレーター)から湯気がモクモクと立ち込めております。

こんな雰囲気がお気に入りの一つです。

雰囲気でいうと、最近はガソリンストーブも気になるところではありますが…。

アルコール燃料の便利な特徴

ガスバーナーとの違いの一つ。

それは燃料を複数のアルコールストーブで共有出来る事。

燃料が共有出来る事によってツーバーナーでも燃料は一つ。

割とお手軽にツーバーナー化できます!

なので、ホットサンドを作りつつフライパンで目玉焼きも!

f:id:ojiQ:20190803070425j:plain

なんて事も出来ちゃいます。

上手く時間を合わせれば、どちらも焼きたてアツアツでいただけちゃいますよ!

ガスの場合は一つのバーナーにつき各一本のガス缶が必要ですが、アルコールストーブなら燃料一つで共有可能!

しかも、燃料は湯沸かし一回分で約50cc程度。

小さな蓋つき空き缶などの燃料ボトルで携帯すれば、その分コンパクトにもなります!

アルコールストーブ自体も大した大きさでもないので複数持っていく事ができますね。

コーヒーを入れつつホットサンドを焼くとか、簡単なスープを作りながら目玉焼きを焼くとか!

と言った訳で、複数あると何かと便利です!

オススメのアルコールストーブ関連5選

ここからはアルコールストーブ関連の商品をご紹介

トランギア(trangia) ミニトランギア

f:id:ojiQ:20200302143757j:plain
f:id:ojiQ:20200302143812j:plain

ゴトクと簡単なクッカー、アルコールストーブがセットになった信頼のトランギア製!

コンパクトにスタッキングできるので、ちょっと山ご飯!なんて時にもいいですね!

デメリットは火力調整弁にツマミがついてないのでクリップなどで代用する必要があること。

しかしながら自分は何にもしておりません。

なぜなら火力調整が必要となるような繊細な調理はしませんので!

無骨という名の皮をかぶったズボラ料理オンリーです!

posted with カエレバ

 追記 トランギアのミニトランギアのみでペペロンチーノ作ってみました!

www.maholidays.jp

 ALOCSアルコールストーブ

f:id:ojiQ:20200302143821j:plain

とにかくあればいい!

そんな方にお勧めの激安アルコールストーブ。

とにかく安物!というのであればもっと安いものもありますが…。

機能としては特に問題はありません。

トランギアと違い、火力調整弁のツマミもついております。

専用のケースとゴトクもついてお得かも!?

posted with カエレバ

エバニュー(EVERE NEW) コンパクト十字ゴトク チタン

f:id:ojiQ:20200304173806j:plain

f:id:ojiQ:20200125171421j:plain

これがあれば付属のゴトクに乗らない小さなケトルなども対応可能!

失くしてしまいそうなぐらいコンパク&軽量なので、VARGOのミニ風防と一緒に百均の小銭入れに収納しております!

posted with カエレバ

トランギア(trangia)フューエルボトル

f:id:ojiQ:20200304185211j:plain
f:id:ojiQ:20190811100026j:plain

燃料を入れるフューエルタンク。

とても注入しやすい形になっており、見た目もカッチョイイ!

カラビナでお気に入りのサイバトロンに付けてみたり!

1L、0.5L、0.3Lとありますが、自分のは0.3L。

朝食のみとかであれば0.2Lもあれば十分すぎるほどです。

posted with カエレバ

エバニュー(EVERE NEW) アルコールストーブ

通常のアルコールストーブの火力では満足しない方にお勧め!

バーナーが二段階になっており、ガスバーナー並みの高火力と説明される方もいらっしゃいます。

今この記事を書きながら、購入しようか迷い中の一品…。

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254

エバニュー(EVERNEW) チタンアルコールストーブ EBY254

  • 発売日: 2012/03/21
  • メディア: スポーツ用品
 

posted with カエレバ

他にもアルコールストーブ関連は色々と!

このようにお手軽感もあるアルコールストーブ。

燃料は薬局でも簡単に手に入るし、取り扱いもそこまでシビアでもないため、初心者の方にもオススメです!

薬局で買うときはアルコールランプなどの燃料用を選んで下さい。

他にも、カッコイイ五徳などたくさんありますので、お気に入りを探してみるのも楽しいですね!