無趣味なおじさんが、車やバイク、ツーリングなどの他、キャンプなどの新たな趣味にチャレンジ!やった事のないあれこれをやってみます!サブタイトルは「Middle Age Holidays」

おじさんの休日日記

キャンプやツーリングなど、おじさんが様々な趣味にチャレンジ!

Aneroドライブレコーダー!買ってみました!

Aneroドライブレコーダーという商品を買ってみました!

f:id:ojiQ:20190810010849p:plain

購入時は約¥6000程度でしたが、バックカメラも付いて、さらにマイクロSD32Gまで付いていて(SDはキャンペーン中との事ですが)お得でした!

どんなもんかと、半信半疑で購入しましたので、レビューしてみます。

Aneroドライブレコーダーをお取り寄せ!

早速ポチっとしてみました!

パッケージはこんな感じ。

f:id:ojiQ:20190511134613j:image

金額の割にはしっかりとした箱に入っています。

この箱、なんかに使えないかな?と捨てる事が出来ません!

断捨離の出来ないタイプなのです。

が、説明書は間違って捨ててしまいました!汗

でも、大丈夫。

全部日本語表記なので、なんとなく解ります。

こちらはメニュー画面の写真になります。

f:id:ojiQ:20190513165003j:image

因みに説明書も日本語表記でした。

内容物はこんな感じです。

f:id:ojiQ:20190513165044j:image

何故か、吸盤のステーが大小二つあります。

そして、黒い四角形のちっこいやつがリアカメラで両面テープとビスが付属となます。

早速取り付け開始!

それでは早速取り付けてみます。

電源はシガーソケットから取るタイプです。

元々付けてたドライブレコーダーも同じでしたので、電源コードの取り回しは既に完了しております。

因みに電源はシガーから分岐させて増設ソケットで取っております。

ヒューズボックスの予備電源からも考えましたが、ドライブレコーダーはシガーから分岐にしました。

シガーから分岐させたのは、ACC経由にする事によってACCがOFFの時は電源供給しない状態にしたかったからです。

Aneroのドライブレコーダーは内臓電池でACC がOFFの時も、衝撃などを感知して録画してくれます。

こんなに安くても多機能なのです!

と言ったわけで、内臓電池が無くなってからの作動などでのバッテリー上がり防止のために、念のためACC経由にしました。

ヒューズボックス自体ACC経由ですかね?(詳しい方教えて下さい!)

そしてコードはちゃんと内張の中を通しています。

f:id:ojiQ:20190513170127j:image

これでメインカメラは完了です。

メインカメラという単語は

「たかがメインカメラがやられたくらいだ!」

と、言ってしまいたくなるのは私だけでしょうか…。

そしてリアカメラのコードも出来る限り内張の中を通します。

f:id:ojiQ:20190513170215j:image

で、リアカメラはハイマウントストップランプの下に、両面テープで着けました。

f:id:ojiQ:20190513170326j:image

付属のビスでもいいのですが、ストップランプがある部分だし、何となく穴開けたくなかったので。

案の定、2、3日でプラーンとなりました。

付属の両面テープもなかなか頑張ったけど、致し方ない。

貼り付け部分は平面なので、両面テープでも大丈夫でしょう。

という事で、もっと強力な両面テープで止めました。

これでダメならビス打ちます!

Aneroドライブレコーダーの性能

「見せてもらおうじゃないか!そのドライブレコーダーの性能とやらを!」

…。

先程の「メインカメラ」のクダリの続きです…。

さて、取り付け後なのですが、特に問題はありません。

モニター画面はやたらでかいです。

f:id:ojiQ:20190513171121j:image

画像もまあまあです!

動画から切り出してみました。

f:id:ojiQ:20190523224825j:plain

三車線分はナンバーもバッチリです!

公表されているスペックでは

1080PフルHD1800万画素170°広角SONYセンサーレンズ

となっておりますが、いかがでしょうか?

私は数値がよく分からないのですが、まあまあ綺麗だと思います。

メニュー設定で1296Pとあったので、それにしてますが。

何しろ数値の意味合いはあまり理解しておりません!汗

いずれにしても、「何かの時の記録用」としては問題無いです。

また、ブログなどでドライブレビューなどをするのに使っても差し支えないかと。

その他、3つのモードがあり、動画、静止画、モニター再生が可能です。

リアカメラは…

f:id:ojiQ:20190528000818j:plain
まぁ、リアカメラは「オマケ」みたいなものでしょうかね。

無いよりは全然良いといったところです!

信号の色や車種、車の動きなどは問題無く録画出来ているので。

また、リアカメラはバックモニターにもなるようです。

おじQは純正のリアカメラからナビにバックモニターを映し出しているので、今回は着けませんでした。

配線はリアカメラから出ているコードをバックランプのコードと合流させる形で繋げるようです。

デメリットを挙げるとしたら、メニューボタンなどのガタつきでしょうか。

一度設定したらあまり触れる事は無いので、特に気にはなりませんがちょっとガタつきがあります。

恐る恐る買ってみたAneroのドライブレコーダー!その結果は?

カメラ本体はこんな感じ。

f:id:ojiQ:20190513181428j:image

なんかちょっとした一眼レフカメラのような出で立ち!(全然違うけど!)

本体の取り外しも、普通のカメラと同じ作りです。

一応、静止画モードもありますが、外して静止画を撮る事はないでしょう。

そんなこんなで、「こんな安くてまともなモン来るのかな?」と、恐る恐る買ってみましたが、思った以上にまともです!

レビューも高評価が多いし、私はドライブレコーダーはこのくらいで問題無いです!

あったら良いかなと思っていたリアカメラもありますし。

何しろ失敗しても良いと思える金額で、結果的に満足できましたので、非常に良い買い物したと思います。

ちょうど、前のドライブレコーダーは録画できたりできなかったり、日付合わせても毎回2012.1.1になってしまったりなので。(現在2019年5月です!)

ドライブレコーダーは「転ばぬ先の杖」ですから、安いやつでも買い換えようと考えていたところでした。

自分的には金額、性能共に満足の「Aneroドライブレコーダー」はオススメの一品です!

posted with カエレバ