無趣味なおじさんが、車やバイク、ツーリングなどの他、キャンプなどの新たな趣味にチャレンジ!やった事のないあれこれをやってみます!サブタイトルは「Middle Age Holidays」 このサブタイトルのYou tubeチャンネル「Middle Age Holidays」もよろしくお願いします! https://www.youtube.com/channel/UCH5F2iGtnzQGDIEcw6xJhfQ/

おじさんの休日日記

キャンプやツーリングなど、おじさんが様々な趣味にチャレンジ!

星の降る森キャンプ場!フュアーハンドのオイルランタン初おろし!

おじQです!

今回のおじさんの休日は群馬県は沼田市の関越自動車道沼田インターから15分程度にある「星の降る森キャンプ場」で「フュアーハンド オイルランタン初おろしキャンプ!」

な、休日を過ごして参りました!

f:id:ojiQ:20191016152136j:image

憧れのオイルランタンを持っての初キャンプ。

とは言いますが、大したランタンでは無いです。

3000円台の小さめなヤツ。

フュアーハンドのオイルランタン!

FEUERHAND(フュアーハンド) フュアー ハンドランタン 276 ジンク 12562

posted with カエレバ

見た目とコスパとレビューの良さで購入決定!

そんなランタンと共に星空が綺麗と有名な星の降る森キャンプ場でバンガロー泊してきました。

はたして星は降ってくるのでしょうか?

道の駅「川場田園プラザ」

星の降る森キャンプにチェックイン。

と、思ったのですが、まだ時間も早かったので少し寄り道していきます。

星の降る森キャンプ場から10分程度の所にある道の駅「川場田園プラザ」。

f:id:ojiQ:20191009141810j:image

広大な敷地内には直売所やレストランなど様々なお店がありました。

f:id:ojiQ:20191011005908j:image

道路を挟んだ向かい側には温泉もございます。

バイクでツーリングの方や、家族連れやカップルなどなど。

非常に賑わっておりました!

この池の向かいに見えるのは蕎麦屋さんとイタリアレストラン(フレンチだったかな?)

f:id:ojiQ:20191011023943j:image

と、いった具合にとにかく色々あります。

ラーメン屋さんもありました。

この川場田園プラザ内だけで一日楽しめます。

f:id:ojiQ:20191011024014j:image

詳細はコチラ

www.denenplaza.co.jp

と、遊んでいたらもうすっかり夕暮れ時に。

ほんとに日が暮れてしまうので、さっさと星の降る森キャンプ場へ向かいます!

f:id:ojiQ:20191012165545j:image

そして日が落ちればフュアーハンドのオイルランタンの出番となります!

星の降る森キャンプにチェックイン!

f:id:ojiQ:20191012165336j:image

今回は奥さんと一緒なのでバンガロー泊します。

チェックインは15時に予定していたのですが、川田園プラザが思いの外色々あったので、チェックインは16時。

管理棟ではポニーがお出迎え!

f:id:ojiQ:20191012165404j:image

受付を済ませバンガローへ。

テントサイトはこんな感じでした!

f:id:ojiQ:20191012165435j:image

なんか、雲行き怪しいですね…。

とりあえず薪を割り、フェザースティック(みたいな工作!?)を作って焚火の準備をして買い出しに向かいます。

f:id:ojiQ:20191012165512j:image

そして明るいうちにフェアーハンドのオイルランタンにも燃料注入しておきます。

とりあえず半分くらいで足りなければ継ぎ足していこうと思います。

星の降る森キャンプ場の設備

星の降る森キャンプ場は全体的に非常に整備されたキャンプ場です。

トイレも非常にキレイですね。

f:id:ojiQ:20191012170601j:image

炊事場もキレイで広いです。

f:id:ojiQ:20191012170726j:image

お湯も出ます!

その他にもコインシャワーなどの設備も充実しているのでグループやファミリーに人気なのも頷けますね。

フュアーハンドのオイルランタン点灯!

買い出しは星の降る森キャンプ場から15分程度で行けるベイシア沼田店。

とても大きなスーパーで薬局もありました。

場所は沼田インター付近の国道沿い。

国道沿いには色々なお店があり、ホームセンターもあるので忘れ物などあっても安心ですね。

そんなこんなで買い出し完了!

暗くなる前に火おこししてしまいます。

火おこしも最近はお手のものとなってきました。

前回のデイキャンプで使った薪は素人の自分でも直ぐに火が付きます!

www.maholidays.jp

 そして火おこしも完了し、ついにフュアーハンドのオイルランタン点灯!

f:id:ojiQ:20191012165633j:image

かなり良い雰囲気ですな!

明るさも調整可能ですが、それをフュアーハンドのオイルランタンには求めていません。

あくまでも雰囲気です!

とはいえ、ほんのりした明るさ程度でも、あると結構便利です。

f:id:ojiQ:20191012165708j:image

オイルランタンで雰囲気UPの夜ご飯!

今夜のメニューは季節柄秋っぽいもの、オイルランタンに似合うものとして

・シチュー

・ガーリックシュリンプ

・ポークステーキ

・バゲット

・とうもろこし(川場田園プラザで購入)

を作ってみたいと思います。

まずはシチューとガーリックシュリンプ。

f:id:ojiQ:20191012165758j:image

アルミホイルに包まれた物体はとうもろこしです。

お次はポークステーキです!
f:id:ojiQ:20191012165803j:image

とうもろこしはしばらくほったらかしです!

ポークステーキも焼き上がりスペースが空いたらバゲットを軽く炙ります。

火力が強すぎて再起不能なまでに焦げてしまったのが幾つかありますが…。

そしてこんな感じに完成!

f:id:ojiQ:20191012165833j:image

なんか求める雰囲気出てます!

やっぱフュアーハンドのオイルランタンが、かなり雰囲気出してくれてます!

ご飯もおいしくいただきお目当ての一つでもある星空は…。

曇っていて見えませんでした。

この日の天気予報も夜からは雨…。

最近ホントに天気に恵まれません。

でもふと写真を撮ってみると…

f:id:ojiQ:20191012165856j:image

なんだかキレイな写真じゃないですか!

街の夜景のようなキャンプ場ということで。

とりあえずはフュアーハンドのオイルランタンも試すことができたしミッションクリアです!

試すほどの難解なつくりのものではありませんが。

とにかくキャンプ場でオイルランタンを灯してみたかったのです!

オイルランタンの燃料が少し残ってしまったので燃やし続けるとともに、焚火のほうもラスト一本燃やし切ります。

f:id:ojiQ:20191012165931j:image

そんな感じで夜は更けていきました。

雨上がりのモーニングコーヒーと朝食

夜中は雨が降っておりましたが、朝には回復しました!f:id:ojiQ:20191012014114j:plain

夜空に星を見ることが出来なかったのですが、雨上がりの気持ちのいい朝です。

ということで、とりあえずパーコレーターでモーニングコーヒー淹れます。

f:id:ojiQ:20191012170016j:image

素人ながらもモーニングコーヒーは慣れたものです。

www.maholidays.jp

この記事でもご紹介しておりますが、パーコレーターはソロや二人分程度にはちょうどいいサイズのキャプテンスタッグ3CUP。

お気に入りの一つです!

小さめサイズなので、沸くのも早いですよ!

そして焚火を熾す余裕のない朝は大活躍のアルコールストーブ。

f:id:ojiQ:20191012170111j:image

ガスバーナーよりアルストの雰囲気が気に入ってます!

そんなアルストですが、一つの燃料で複数使えるメリットを生かし、朝食はアルスト2個で作っていきます。

先ずはコーヒーと目玉焼き。

f:id:ojiQ:20191012013529j:plain

そしてホットサンドとソーセージステーキ

f:id:ojiQ:20191012013538j:plain

最後は余ったズッキーニを炒めます。

f:id:ojiQ:20191012013557j:plain

そして朝食完成!

f:id:ojiQ:20191012170224j:image

雨上がりの晴れた朝!

そして美味しい朝食!

良き朝を迎えられました!

それでは撤収開始です。

f:id:ojiQ:20191014040330j:image

とはいえ、バンガローなので撤収というより後片付け。

ゴミも300円くらい払えば捨てられますよ!

そんなこんなで星の降る森キャンプ場での「フュアーハンドのオイルランタン初おろしキャンプ」は幕を閉じるのでした。

この後、前日に行った川場田園プラザにある温泉に行き、プラザ内の蕎麦屋「虚空蔵」で蕎麦をいただき帰路につきました。

f:id:ojiQ:20191014040142j:image

さようなら「星の降る森キャンプ場」

またお邪魔します!

フュアーハンド オイルランタン

今回持って行ったフュアーハンドのオイルランタン。

使ってみて特に不具合や使いづらさなども無く、今後もキャンプには持って行くレギュラーアイテムとなりました。

オイルランタンて安くても1万円以上して高額な割に利便性が低い物だと思い込んでいました。

しかし、フュアーハンドのオイルランタンはお手頃価格でキャンプ感が倍増!

デメリットは収納がしづらい事。

専用のケースなどは付属して無いので、CHUMSのこちらを代用しております。

[チャムス]マルチケース Black M

posted with カエレバ

ちょうどジャストサイズ!

f:id:ojiQ:20191014023657j:image

特にオイルランタンの専用ケースは無くても良いとは思いますが、ガラスのホヤなども保護する事と隙間に燃料や替え芯なども入れておけるので、あれば便利かと思い購入。

替え芯は1㎝のペトロマックスで合いましたので、次は安くて長いやつを購入予定です!

そんなこんなで、このお手頃価格の「フュアーハンド オイルランタン」をこれからも愛用してアジのあるランタンに育てていきたいと思います!

FEUERHAND(フュアーハンド) フュアー ハンドランタン 276 ジンク 12562

posted with カエレバ