無趣味なおじさんが車・バイクやツーリングなどの他、キャンプなどの新たな趣味にチャレンジ! やった事のないあれこれをやってみます! サブタイトルは「Middle Aged Holidays」

おじさんの休日日記

おじさんが様々な趣味にチャレンジします!

安物タープでデイキャンプ!

おじQです!

今回のおじさんの休日は安物タープでデイキャンプ!な休日を奥さんと過ごしてまいりました!

f:id:ojiQ:20190903005625j:image
因みに「おじさんの休日」で「おじQ」です。

たまには説明しておかないと、何故「おじQ」?となってしまうので…。

さておき、この日は8月31日の夏休み最終日の土曜日。

混むかな〜と思ったけど全然空いてました!

ただ、天気は曇り時々晴れ。

今年の夏はホントに天候に恵まれませんね…。

まぁ涼しくて丁度良いかもですね!

そして前から欲しかったタープを購入したので、試し張りを含めたデイキャンプとなっております!

初めてのタープ設営!

早速タープを張ってみます。

初めての試みとなります。

YouTubeなどで見たやり方を見よう見まねでやってみます!

まず、ポールの軸となる部分にペグ打ちします。

このペグは軸を出すためにだけに使うので、仮打ちです。

この軸からポールを仮置きして、何となくの距離を測ります。(超適当です!)

そして、ポールとロープが45度くらいになるようにロープを張りペグ打ち。

 

ロープの長さは仮置きしたポールを目安に、余裕を持たせておき、自在金具(できる人は自在結び)で調整できるようにします。

反対側も同じようにポールを支えるロープをぺグダウン。

それぞれのポールを立てるロープのペグ打ちが完了すると…

f:id:ojiQ:20190905214304j:image

立った!

ク○ラが立った!

・・・・。

そしてタープを張るロープをペグダウン。

スタンダードに四隅を張りました!

f:id:ojiQ:20190905230242j:image

この日は風もなく、初心者の自分でも比較的簡単に設営できました!

使ったタープは3m×3mのサイズ。

初心者向けの大きさですかね?

しかしながら4人掛けのテーブルセットも余裕です!

f:id:ojiQ:20190914114722j:image

同じテーブルをもう一個置けそうなくらい。

椅子に座るとちょうど目線の高さまで隠れるので、プライベート空間としては良好です。

ポールも安物でかなり細いですが、この大きさのタープなら大丈夫でしょう!

ポールの長さは190センチです。

そんなこんなで設営完了!

初心者でも30分くらいで出来ました!

デイキャンプスタート!

タープ設営も完了したので火起こし開始します。

薪はWild-1で買って来ました。

非常に乾燥していて、バトニングしても気持ち良く割れて行きます。

f:id:ojiQ:20190914033017j:plain

中には硬いのも有りましたが、そんな時の対処法。

f:id:ojiQ:20190914033034j:plain

杭を刺して叩いていきます。

動画で勉強しました!

ナイフももっと良いやつ買おうかなぁ…。

しかしながらこの薪は火も付きやすく、こんな雑なフェザースティックでも直ぐに火起こし出来ました!

f:id:ojiQ:20190910114940j:image

そしてカッコつけてファイヤースターターで着火!

f:id:ojiQ:20190914033116j:plain

いつも通り麻ひもを解いて着火剤代わりにしております。

また、解いた麻ひもの上でフェザースティックを作り、こぼれ落ちたフェザーも麻ひもに絡めて、さらに着火し易くしています。

着火後、一度消えそうになりましたが大事に育てました!

f:id:ojiQ:20190914033140j:plain

いやー、やっぱり初心者にはこんな薪が良いですな!

火起こしが楽しいです!

f:id:ojiQ:20190914033209j:plain

そして調理を開始します!

今回のメニューは「チキンのトマト煮」と、「簡単じゃがバター」です。

奥さん指導の元、焼きは自分が担当です。

〈じゃがバター〉

新聞でじゃがいもを包みその上からアルミホイルで包みますよ。

それを薪の中に投入!

f:id:ojiQ:20190914033233j:plain
焼き芋と同じですね。

とりあえず、じゃがバターはこれで完了。

〈チキンのトマト煮〉

まず、カットした玉ねぎやズッキーニなどを焼きます。

そして一度別の皿などに仮置きしてチキンを投入。

チキンをある程度焼いたらホールトマトを流し込みそのまま煮込みます。

火が通ってきたら最初に焼いた玉ねぎなどと一緒に大豆も投入して煮込みます。

そして完成!

f:id:ojiQ:20190914033324j:plain

一度グリルから降ろして余熱で保温します。

その間にバゲットを焼いておきます。

チーズを乗せてSOTOのガストーチで炙ってみましたが、思った通りにはなりませんでした…。

f:id:ojiQ:20190914033351j:plain

と、同時にコーヒーも淹れます。

f:id:ojiQ:20190910123408j:image

前回の記事でご紹介した「キャプテンスタッグ パーコレーター3CUP」です。

www.maholidays.jp

 小さめサイズですが2人くらいなら十分だし、お湯が沸くのも早いです!

この時期のお昼時は流石に暑いのでサーモスのタンブラーに氷を敷き詰めてアイスで頂きます!

そして放ったらかしてたジャガイモを救出し、本日のランチ完成!

f:id:ojiQ:20190910123951j:image

左の黒い物体はじゃがバターです。

皮は焦げてますが身はホクホクですよ!

それでは、いただきまーす!!

タープでお手軽デイキャンプ

アウトドアでのランチも終わり、早めに撤収となります。

夕方から用事が有るので。

この日は前日の金曜日発でバイクでソロキャンプを目論んでおりました。

仕事を切り詰め、午後からフリーになるように予定した金曜日の朝。

思いっきり雨が降っておりました…。

初心者のおじQにとって、天候はキャンプ決行判断の最重要事項。

その日は中止と相成りました。

奥さんは、前日にパッキングしてワクワクしていた自分を不憫の思ったのか、近場のバーベキュー場でのデイキャンプを提案してくれました。

奥さん!ありがとう!

と、まぁそんな感じで「今日は時間があるからデイキャンプでも行こうか?」くらいで決行できるのが、お手軽タープでのデイキャンプ

撤収もお手軽でした。

今回使用したタープはこちら

Kwister 防水タープ ヘキサ タープテント 天幕シェード 軽量 キャンプ/アウトドア用 高耐水加工 日除け UV 紫外線 カット 遮熱 組立て簡単 収納袋付き 【300*300cm グリーン 2-4人用】

 

posted with カエレバ

3m×3mのサイズは2〜4人くらいでの使用が丁度良い感じですね。

今回のように2人なら申し分ない広さです。

作りも割としっかりしていて、ロープとペグも6セットついておりました。

そして慣れてきたら色んな形にアレンジして使ってみようと思っております!

f:id:ojiQ:20190910162745j:image

因みにポールも安物の細っそいやつ!

Sutekus テント タープ ウイング 用 アジャスタブル ポール 2本セット (ブラック)

posted with カエレバ

高さが190cmなので、中では立ち上がる事も可能です!

もちろん低く設営する事も可能です。

そんなワケで今回突発的に決行したデイキャンプ

今度はどこかの湖畔にでも行ってのんびりデイキャンプをしたてみたいと思います!

f:id:ojiQ:20190914042718j:plain