無趣味なおじさんが、車やバイク、ツーリングなどの他、キャンプなどの新たな趣味にチャレンジ!やった事のないあれこれをやってみます!サブタイトルは「Middle Age Holidays」

おじさんの休日日記

キャンプやツーリングなど、おじさんが様々な趣味にチャレンジ!

ソロキャンプに必要な道具は?テントからクッカーまでご紹介!

おじQです!

ソロキャンプにハマって早一年。

f:id:ojiQ:20200204134132j:image

散々散財してきました!笑

同じ種類の物が二個も三個も。

f:id:ojiQ:20200204133914j:image

買った後に「アレで良かったなぁ〜」みたいな後悔がある訳です。

ただ、それぞれ似たようなギアでも用途毎に特徴があったりもしますが。

ギアは使ってみないとその良さや悪さが分からないですね。

そんな訳で、今回は比較的廉価でソロキャンプに必要最小限となるギアを集めてみました。

個人的な見解と偏見から厳選した「おじQのソロキャンプスターティングセット」!

総額2万5千円!(価格は参考価格ですので常に変動します)

ただ安いだけで選んでません!

自分も安物買いの銭失いな散財を散々しておりますから…。

しかし、やってみないことには始まりません!

そこで、ちょっと「やってみたいな〜」という方には特にオススメな商品をご紹介してみたいと思います!

で、やってみて今後の自分の目指すスタイルなどから厳選していくのが良いかと思います。

ご紹介する商品のリンクは、最後にもまとめてありますので、サラサラっとご紹介してみたいと思います!

※価格は2020年2月時点でのamazonで販売されていた大体の価格です。あくまでも「参考価格」ですので変動することがございます。

f:id:ojiQ:20200131023815j:plain

ソロキャンプ向けのテント

まずはテント。

高額になりがちなテントですが激安だとインナーが無かったり、何かと機能性が劣ります。

そこで、安さとそれなりの機能を兼ね備えているのがこちらのテント

参考価格 約¥7000

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント リベロ ツーリングテントUV M-3119

posted with カエレバ

レビューでの評価も高いですし、最初のお試しには最適です!

とりあえずでやってみて自分がテントに求めるモノが見え始めてから良いモノを買う!

で、良いと思います!

とりあえず安さだけなら、このテントの半額程度のものもありますが、靴を置く程度の前室も無いようなものだったり、シングルウォールで通気口がなかったりと。

このくらいがちょうどいいのではないでしょうか?

ちなみに、自分は最初から奮発して、DODライダーズワンポールテントでした。

www.maholidays.jp

テントにしては安い金額の17000円くらいでしたが、自分的には奮発しました!

結果的に後悔はしてませんし、今でも愛用しておりますし、今後もキャンツーはコレでしょう。

しかし、今は軍幕に興味深々。

だんだん自分の希望するスタイルが見え始めてきたからでしょうね!

なので、自分のスタイルが確立するまでは最初は安くて機能的なテントが良いと思います!

寝袋は?テントの次に大事なシュラフ

寝袋も安い物で良いと思います。

ダウンは高いけどコンパクト。

化学繊維は安いけど嵩張る。

その他、高額商品はストレッチ性が高かったりと、何かと機能的ですがお試しキャンプにそれを求めてはいないと思います。

そこで選んだのがコチラ

参考価格 約¥3000

LICLI リクライ 寝袋

posted with カエレバ

お試しキャンプには値段も機能もちょうど良い!

対応温度は最低5℃で快適が10℃との事。

一応氷点下レベルは想定しない物で選んでます。

いきなり冬山で雪中とかしないですよね?

その場合はコレでは命が脅かされる事となるでしょう!笑

登山でも無いのに、いきなりモンベルのダウンハガーやナンガなどの有名ブランドを数万円出して購入するのはセレブ過ぎます!

季節にもよりますが、寒ければ着込んで寝れば良いし、寝袋自体が暑過ぎると調節も難しいです。

1月の後半に数名でグルキャンした時の1人は、1000円の夏用寝袋+電気毛布で快眠だったそうな。

その日の最低気温は2℃程度ではありましたが。

自分が持っている寝袋は-2℃までの寝袋ですが、そのくらいだと暑いと感じることが多いのです。

なので、インナーとか着衣で、ある程度調節できた方がちょうど良いと思っております。

とはいえ、冬のふもっとぱら辺りでは氷点下になったりはするようですが。

その場合は何か対策は必要でしょうが、ある程度の暖かさでオールシーズンの物で金額も抑えると、この寝袋ぐらいのスペックがちょうど良さそうですね!

意外と外に出てしまって寒くなりがちな頭もすっぽり入りそうですし!

自分が寝袋一つも持って無かったらこの辺買うなぁ〜…。

マットがなくては眠れない?

テント、寝袋、ときたら次はマット。

デコボコの土や小石の上で、マットが無くても寝れる強靭な背中がない限り、最低限必要なギアの一つです。

また、地面からの底冷えは予想以上です。

夏でも必要です。

しかしながら、とりあえずやってみようという趣旨からすれば、安い物で選ぶ事となります。

有名な物は高いけど、買えない金額ではありません。そして、機能的にも優れています。

が、ここはお試しキャンプ用。

安物でも、とりあえずは良いと思います。

そこで選んでみたのはコチラ

参考価格 約¥2000

BUNDOK(バンドック) フォールディング マット

posted with カエレバ

とりあえず有れば良いでしょう!笑

後はブランケット敷くなり、調整可能ですし。

災害時にも役立つヘッドライト

ランタンなどの灯火類が必要なのはいうまでもないですが、その中でもヘッドライトはあった方が良いです。

と、いうか極端な言い方するとヘッドライトだけでも大丈夫です!

常に目線が照らされているので、下手なランタンなんかより全然便利!

値段もピンキリですが、50ルーメンくらい有れば問題無いと思います!

参考価格 約¥1300

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘッドライト キャンプアウト LED ヘッドライト カモフラージュ

posted with カエレバ

これは自分も使っていますが、ただ単にカモフラ柄が気に入ったから買ったまでです!

探せば¥1,000以下もあります。

また、USB充電のものもありまが、ヘッドライトは災害時にも役立ちます。

その場合はUSBより電池式のがイザという時にでも充電せずに使えて便利ですよね?

常にバッテリーが満タン状態なら良いですが。

椅子とテーブルのマッチングは重要

椅子とテーブルは無くても良さそうですが、無いとホントにテント建てて寝るだけになってしまいます!

なので、これも用意する事を、オススメします。

キャンツーで良くあるのが、キャプテンスタッグのアルミローテーブル

posted with カエレバ

自分も持ってますが椅子に座りながら使うと低すぎます。

しかしながら、コンパクト収納で、物置いたりする台として便利では有ります。

とはいえ、今回は必要最小限のセットをご提案。

なので、椅子に合わせた高さのテーブルのが良いと思い、激安から厳選しました!

参考価格 約¥1,600

posted with カエレバ

そして椅子も安物からチョイス!

こんなに安いのに高さも若干調整可能!

参考価格 約¥2300

 

 

posted with カエレバ

ここまでで、とりあえずはくつろぎの空間が確保できました!

クッカー類と火力は安心のアルスト

キャンプに来たら、キャンプ飯!

別にお湯だけ沸かしてカップラーメンでも良いと思いますが、一応焼いたり煮たり、朝はベーコンエッグなんかも作りたいですよね?

そこで選んだのがアルコールストーブとクッカーがセットになったコチラ

参考価格 約¥7,000

ALOCS クッカーセット アルコールバーナー付き

 

posted with カエレバ

これなら米炊いて汁物作ってフライパンで肉焼いて。

一通りは大丈夫ですね!

ALCOSのアルコールストーブは自分も持っておりますが、全く問題ないメーカーです!

「とりあえず」はコレで良いのでは?

見た目もトランギアのストームクッカーの様でカッコイイ!

ちょっと高いけど、火力+クッカーをそれぞれ別々に購入すると、4〜5千円くらいになってしまいます。

プラスαでコンパクトにスタッキングできると考えれば有りかと。

ガスバーナーなど、アルコールストーブ以外で考えている方は別の物のが良いですね!

ただ、ガスバーナーは安物の場合、ガスの接合部分からガス漏れして引火している姿を見たことがあります。

使い方にもよると思いますが。

そんな訳で「安物で済ませる」なら断然アルストです!

小学生が実験で使うレベルの安全性!

燃料のアルコールは薬局でも数百円で売ってます。

固形燃料でもいけそうですね!

で、クッカー類もそのうちスキレットやらフライパンやら自分のスタイルに合わせたギアを購入する事になると思いますので、最初はとりあえずのもので。

自分はポットやフライパン、スキレットなど、大きさなども定まらないまま散々散財してしまいましたので…。

ソロキャンプに必要なギアのまとめ

そんな訳で、おじQ厳選の「ソロキャンプ スターティングセット」

焚火台は入っていませんが、今回は必要最小限のセットのご提案ですので。

焚火もするなら探せば数千円で良い物があります。

大きさなども様々なので、自分の求めるスタイルの物を選べば良いと思います!

といった訳で、まとめてみます。

テント 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) テント リベロ ツーリングテントUV M-3119

posted with カエレバ

最初のお試しには最適です!

激安テントで、キャンプ嫌いにならないレベル!

寝袋 

LICLI リクライ 寝袋

posted with カエレバ

金額、スペック共にちょうど良い!

マット 

BUNDOK(バンドック) フォールディング マット

posted with カエレバ

有れば良い!

100均グッズで代用したり、もっと安物探すのも有りです!

ヘッドライト

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) ヘッドライト キャンプアウト LED ヘッドライト カモフラージュ

posted with カエレバ

コレも有れば良いです。

でも、無いと不便ですよー!

テーブル 

posted with カエレバ

椅子に合わせた高さをチョイス!(チョ椅子!笑)

チェア

 

 

posted with カエレバ

安物ヘリノッ○ス風が流行りです!笑

火力とクッカー類

 

posted with カエレバ

ここは好みもでますね。

しかし、火力+調理(ご飯炊いて汁物作ってステーキ焼いて)が全部できます!

総額約¥25,000 

といった訳でソロキャンプに必要なギアを色々と物色してました。

好みの問題もありますし、最安商品でそろえることもできますが、ここは独断と偏見で選んだものをご紹介させていただきました!

f:id:ojiQ:20200218141109j:image

コレでお試しキャンプに行ってみてから高額商品を集めても良いかと思います!

後から「コレで良かったなー」と、後悔する事がありますので!